RECENT PAPERS

論文紹介

論文一覧

フコキサンチンについてはこれまでに500以上の論文が発表されています。
フコキサンチン研究会では、多くの研究機関や大学から報告されたフコキサンチンに関する公開レポートを抜粋してお届けします。

抗がん

論文名

Apoptosis-Inducing Effect of Fucoxanthin on Human Leukemia Cell Line HL-60

著者
Masashi HOSOKAWA, Satoshi WANEZAKI, Kozue MIYAUCHI, Hideyuki KURIHARA,
Hiroyuki KOHNO, Jun KAWABATA, Shizuo ODASHIMA, Koretaro TAKAHASHI
論文所属
Food Science and Technology Research Volume 5 (1999) Issue 3
「ヒト白血病細胞株HL-60に対するフコキサンチン のアポトーシス誘導効果」
フコキサンチン はアポトーシス細胞の典型的な特徴である、HL-60細胞の増殖を阻害しアガロースゲル電気泳動でDNA断片化の誘導に重要な役割を果たすことを示唆

抗がん

論文名

Carotenoids Affect Proliferation of Human Prostate Cancer Cells

著者
Eiichi Kotake-Nara Masayo Kushiro Hong Zhang Tatsuya Sugawara Kazuo Miyashita Akihiko Nagao
論文所属
The Journal of Nutrition, Volume 131, Issue 12, 01 December 2001
「ヒト前立腺癌細胞の増殖にカロテノイドが影響」
ネオキサンチンとフコキサンチン はヒト前立腺癌細胞におけるアポトーシス誘導を介して細胞生存率を低下させる可能性があることを示唆

抗がん

論文名

Fucoxanthin induces apoptosis and enhances the antiproliferative effect of the PPARγ ligand, troglitazone, on colon cancer cells

著者
MasashiHosokawa,Masahiro Kudo, Hayato Maeda, Hiroyuki Kohno
Takuji Tanaka, Kazuo Miyashita
論文所属
Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - General Subjects
Volume 1675, Issues 1–3, 18 November 2004,
「フコキサンチンがアポトーシスを誘導し、結腸癌細胞に対するトログリタゾンの抗増殖効果を増強」
フコキサンチン はトログリタゾンとの併用で細胞生存率を調整し、結腸癌細胞に対する化学予防的および、化学療法的カロテノイドとして作用し得ることを示す

シワ対策

論文名

フコキサンチンによる血管新生抑制とシワ抑制効果

著者
京都大学大学院農学研究科 応用生物科学専攻 平田 孝菅原達也

論文所属
国立研究開発法人 科学技術振興機構

抗肥満

抗糖尿

論文名

褐藻色素フコキサンチンの機能性と有効活用

著者
北海道大学大学院水産科学研究院 宮下和夫
論文所属
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会

抗がん

論文名

Fucoxanthin and Its Metabolite Fucoxanthinol in Cancer Prevention and Treatment

著者
Biology Department, Université de Moncton, Moncton, NB E1A 3E9, Canada; Luc J. Martin
論文所属
Marine Drugs
「フコキサンチンおよびその代謝産物フコキサンチノールの癌予防および治療における作用機序」
フコキサンチン とフコキサンチノールは様々な癌の増殖および攻撃性の治療または予防に有効であり得ることを示唆

抗肥満

抗糖尿

論文名

褐藻由来フコキサンチンの抗肥満・抗糖尿病効果とその機序

著者
中部大学応用生物学部 西川 翔  北海道大学水産科学研究院 宮下 和夫 細川 雅史

論文所属
公益社団法人日本農芸化学会

抗肥満

論文名

The effects of Xanthigen in the weight management of obese premenopausal women with non-alcoholic fatty liver disease and normal liver fat

著者
M. Abidov Z. Ramazanov R. Seifulla S. Grachev
論文所属
DIABETES,OBESITY AND METABOLISM A JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS
「非アルコール性脂肪肝疾患および正常肝臓脂肪を有する閉経前肥満女性の体重管理に置けるザンシゲン(フコキサンチン +ザクロ種子油)の効果」
ザンシゲンは肥満非糖尿病女性の体重減少、体脂肪および肝臓脂肪の減少、および肝機能の改善を促進。肥満管理において有望な食品サプリメントとなり得る

抗肥満

抗糖尿

論文名

海藻由来フコキサンチンの抗肥満作用

著者
弘前大学農学生命科学部 前田隼人
論文所属
オレオサイエンス

シワ対策

論文名

海藻カロテノイドの皮膚における光老化抑制作用

著者
京都大学大学院農学研究科 平田孝
論文所属
コスメトロジー研究報告

1
1